UHNELLYSの攻撃性と手をつないで踊ろう

   

top

ミクスチャーの荒くれ者UHNELLYS

 

攻撃力マックス。鋭利な言葉とサウンドに人々は踊る。

 

ロックを土台に、ジャズ、ヒップホップ、ファンクなど、あらゆる音楽を昇華した彼らの音楽は瞬く間にリスナーを巻き込んでいくハリケーンのようだ。

 

ギターのループに声のサンプリング、ラッパのサンプリングと、リアルタイムで構築されていくサウンドに、ジャストで合わせるパワフルなドラム。

 

そこには2人だけしか居ないが、故に一切のムダがない。

 

まさに1+1が4にも5にも6にもなる。

 

ライブを見よ

リアルタイムの職人技はもちろんライブでしか味わえない。

言っておくがめちゃくちゃカッコいいし盛り上がるぞ。

 

ロックバンドでラッパをループさせる人なかなかおるまい。

あと最近、前にも紹介したSLEEPERS FILMでライブ映像が公開されたがやっぱり最高だった。

 

こればかりは映像じゃなくて絶対に生で目撃して欲しい。

ドラムすげ!ってなる。

 

まぁまぁ主張強め

うん。

まぁまぁメッセージ性が強い。

社会的なこともライブで発言するし、そういった曲もある。

 

それが好きか嫌いかは個人の自由だが、僕はあんまり好きじゃないかな。

 

他にも、体温という曲なんか、MV見たらドラマ1本見たかのような感覚になる。

 

感覚というかもうドラマだよ。

このアツさも彼らのアイデンティティの一つなのだ。

 

体力が必要

聴き続けるには体力が必要だな、と思う。

先に行っておくがここからは好みの問題。

 

僕はアルバム通して聴けない。

 

ライブでならいいんだが、インドアリスニングにはちょっと重いな。

その理由は聴き流しできない言葉の羅列だったり、サウンドの引っかかりが強すぎることだったり。

 

1日3食辛い物は食べたくないでしょ!そういう感じ。

 

有名なので知ってる人も多いだろうが、聴いて欲しいというよりもライブを見て欲しい。

興奮することは間違いないと思う。

 

何より踊れる。

攻撃されながら踊って欲しい。

 

 - MUSIC