目立ったもん勝ち!R指定と岡崎体育という奇才

      2016/04/27

01

勘のいいミュージックフリークならこの2人を一緒に挙げることの意味がお分かりであろう。

そう、この2人がリリースした曲、特にMVが抜群に面白いというものだ。

自然と最後まで見て聴いてしまう。その奇才ぶりに拍手だ。

 

R指定 & Creepy nuts

まずはR指定。

R指定といえば言わずもがなのフリースタイルの天才。

DOTAMAとの勝負は大サビみたいなもので、毎回ヒップホップ好きなら心躍るような大接戦だ。

 

https://youtu.be/qsyNIC18HoU

 

 

そんなR指定とDJ松永のユニット、Creepy Nutsがリリースした曲が下の動画。

もうディスりとあるあるのオンパレード。

もう何回見ても清々しい。

絶対最後まで見ちゃうようなMV。

この曲はディスと同時にリスペクトと業界への愛を込めた曲だと思うが、これをにやにやして何度も見ちゃうあたり、

 

なんだかんだ、

 

人間って性格悪いんだね。笑

 

 

岡崎体育

ポップシンガーソングライターの岡崎体育。

コミカルな曲とキャラクターで最近人気。

これで顔が二枚目だったら人気出てないだろうけど、小太りでクラスメイトにひとりは居そうな冴えない容姿が好印象だ。

 

こっちのMVもかなり話題だ。

すべてのMV製作者を敵に回しそうなMV。みたいなキャッチコピーで2次メディアに取り上げられまくりな彼。

たしかに1曲通してMVであるあるなシチュエーションを羅列してるだけなのにやたら面白い。

 

MVを馬鹿にするだけあってクオリティは高い。手間もかかってる。

曲のテンポも聴きやすいしこれも先ほどのR指定同様、最後まで自然と見てしまう。

 

ちなみにR指定も出てた。(1:15秒あたり)

仲いいのだ。

 

 

目立ったもん勝ち

でもよくよく考えたら目立ちたくて音楽やってるのに(そうでない人もいると思うが)自然とMVやリリースのルーティーンも完全にパターン化してるんだよね。

 

しかもメジャーもインディーズも同じようなことしかしてないし。

いつからこうなったなんてあんまり興味ないし調べる気もないけど、無名のインディーズバンドもメジャーと同じことしてるって完全にマズイよね。

 

まぁこの辺の話は極論好きな音楽評論家に任せておいて。

まぁミュージシャンはWEBサイトくらいは作っておくべし、くらいにしておく。

 

とにかく、その工夫のかけらもないシーンに風穴をあける意味でもこのMVはいいぞ。おもしろい。

 

音楽家もっと面白いこと考えようぜ!

って言ってるように聞こえる。

 

 

 

 - CULTURE, MUSIC