海外を席巻していく。ゴルジェという音楽とは。

      2016/03/05

kogakazuki-1024x768

ゴルジェ:インド~ネパール山岳地帯のクラブシーンで発祥した音楽。

ピンとは来ないがなんだかヤバそうな匂いがします。

僕がゴルジェにハマったのはDOMMUNEの特集を見てから。

その独特のビートと攻撃的で硬質な音に一発で虜になりました。

最上部に書いた説明はあくまで設定らしい。思わずいいね!を押したくなるほどイカしてます。

ますます謎は深まるばかり。

「ゴルい」という形容のゴルさ

ゴルジェのミュージシャンは “ブーティスト” と呼ばれるんですが、彼らは、ゴルジェを「岩」や「ゴルい」と形容するんです。

何言ってんだと思いますが、荒いタムの連打と電子ノイズで形成される超攻撃的な音楽は、その形容がなんともしっくり来ます。

一度打ち上げでご一緒させて頂いたブーティストの方は居酒屋のデザートさえもゴルいって言ってました。怖いです。

tumblr_inline_n7x3kyHT8z1rpdyp7

ゴルジェは岩肌の剥き出しになった険しい山岳での感覚的臨死体験エレクトロ。

足を踏み外すと死んでしまいそうな感覚がなんとも病み付きに。

誰が決めたか知らないけど本当に山岳の設定もゴルジェって名前もぴったりです。

カルト的な中毒性

DOMMUNEの特集から一気に注目度が上がった感じがします。(僕が詳しくないだけかも)

いろんな音楽を聞いてきましたが、こんなに硬質なビートは初めてです。

また、気になってググっても核心を突くような情報がなかなか出てこないんですよね。

そこがまた魅力というか、ちょっと宗教的な神秘さを保ってます。

GORGE.IN

ここがゴルジェのレーベル?みたいです。

hanaliという方が先駆けみたいなのですが、やっぱり固くて好きな感触です。

リズムは和太鼓に似てるな、と思いました。心臓に直接来る感じすごい気持ちいいんです。

ゴルジェ・ブーティスト

僕が聞いて好きな2人のブーティストを紹介します。

Kazuki Koga

kogakazuki-1024x768

今はモントリオールに住んでるみたいです。

DOMMUNEを見てて、マシンに火をつけたパフォーマンスで度肝を抜いてきたのはこの人。普通じゃないです。

パフォーマンスだけじゃなくてビートもかっこいいです。

Yuko Lotus

tumblr_inline_n7x3kyHT8z1rpdyp7

打ち上げでゴルいって連呼してた人はこの方。

ノイズとビートが絡むようなサウンドはもはやアイデンティティ。

触ったら電流が流れそうな音楽です。

 

ゴルジェどうです?

痺れるような音色、ゴルいですよね。

 - MUSIC