福岡のカセットテープレーベルDuennが生み出すムーブメント

   

tumblr_n2s4n2MTWe1swpcmio1_1280

福岡に、ひときわ異彩を放つレーベルが存在する。

カセットテープでのみリリースを続け、まどろむようなドローンを鳴らすミュージシャンが設立したレーベルは、OvalやNyantora、O.P.Nやくるり岸田までも巻き込んで、日本の電子音楽界に大きなムーブメントを起している。

数ある実験音楽の他レーベルを牽引するそのレーベルは、次々と新しい試みを発信し、全国にファンを増やしている。

レーベルの名前は、「duenn」

カセットテープが流行する昨今において、もっともニッチなジャンルのテープを世に送り続けている。

僕は、世界一カセットテープが似合うレーベルだと思っている。

レーベル「duenn」主宰のduenn

主宰のduennもSP-404というサンプラー1台で曲を作るという一風変わったこだわり。

[soundcloud url="https://api.soundcloud.com/tracks/245867787" params="color=ff5500&auto_play=false&hide_related=false&show_comments=true&show_user=true&show_reposts=false" width="100%" height="166" iframe="true" /]

ミニマルな機材での可能性を追求しているというduenn。

彼の曲、深いドローンの中に細かい音がたしかに存在しており、集中して聴いていると異世界にトランスしてしまいそうになる。

あくまでも実験的な音楽にこだわる彼らしく、音の質や音色に細やかな気配りやチャレンジを感じさせる。

[soundcloud url="https://api.soundcloud.com/tracks/240205305" params="color=ff5500&auto_play=false&hide_related=false&show_comments=true&show_user=true&show_reposts=false" width="100%" height="166" iframe="true" /]

巨大イベント「ex」

そんな彼が、レーベルイベントとして、「少し実験的な音楽会」というコンセプトで開催しているのが、「ex」である。

過去には、浅野忠信やくるり岸田、NyantoraやMadeggといった国内のビッグネームから、OvalやO.P.Nなど世界的なミュージシャンも出演している。

昨年東京で開催されたexは、電子音楽界での一大イベントとして注目された。

Z324012878

僕も何度も足を運んでいるduennのイベント。

行くたびに新しいテープを持ち帰り、多大な刺激を受け続けている。

会場で音楽が始まると同じ空間にいるたくさんの人々が、それぞれ別々の空間に没頭していく。

ドローンはひとつの空間を支配するだけでなく、ひとりひとりを包み込む。

僕はその感触を味わいたくてexに通う。

このイベントにはそんな魔力があるのだ。

福岡のニッチなカセットテープミュージシャンは、今、たしかに日本の中心にいる。

世界の「duenn」へ

僕の希望的予想だと、海外でのショーケースも先の話ではない。

日本を代表するレーベルであるflauは、ベルリンやニューヨークなど、音楽最先端の土地でのショーケースを成功させている。

福岡が誇るduennが、世界のドローンを引っ張るときは、是非現地で参加していたい。

そのポテンシャルも存分過ぎるほど秘めている。

僕は、その時が来るのを首をのばして待っている。

 - ART, MUSIC