DOTAMA、うるさいけどクセになるhiphopの広告塔

   

dotama

ヒップホップ界でかなりの異彩を放つDOTAMA

最近はバトルの流行でラッパーの知名度も地位も上がり、街に出ればそこいらの電柱にMCバトルのチラシが貼ってある。まさに絶頂期。

この流行が終わったらラッパーの彼らどうなるんだろうと思う一方、やはり上位の名が売れたラッパーだけはこの流行の流行り廃りをを差し置いてもずっと活動できるんだろうな、と思う訳だ。

 

その中の1人がDOTAMA。ほんとに、うるさいけどクセになる。

術の穴に所属してるだけあって、テクノやエレクトロニカ界からのフォローもアツい。

 

とにかく声がうるさい

バトルとはいえこんなキンキン声で罵倒され続けたらノイローゼになるよ。

そのくらいDOTAMAの声はいつ聴いても瞬時に分かる。

 

最近CMでもそのうるさい声を堪能できる。

https://youtu.be/MR_Q_rS3MmU

 

最近はtelephonesの元メンバーともバンドプロジェクトをスタートさせて話題になってる。

 

 

でも、DOTAMAをいつ聴いても思う訳だ。

 

ポエムコアいけそう

ブレスの感じも特徴的だし、声も抑揚も語りに向いてそう。

でも真面目に語りをやってもらってもうるさいので、ポエムコア。

 

普段早口でまくしたてるけど、ゆっくり語ってもかなりいい味出ると思うな。どうかな?

 

うるさいけどクセになるラッパー、DOTAMA。正直特別好きではないけど、ポエムコアして欲しい思いつきだけで記事にした。

 

これからもラップ界をよろしくどうぞ。

 - CULTURE, MUSIC