まさにストーリーテラー。小瀬村晶の新作がドラマチック。

   

santaro

6月6日、小瀬村晶が5年ぶりのアルバムをリリースする。

リリースに先駆け、ボーカルとフィーチャーした曲のMVが公開されている。

この曲、良すぎやしないかい?

 

5年の歳月は伊達じゃない

SCHOLEのWEBサイトで全曲試聴ができる。

余白を存分に使って、聴き手の中にスーッと入ってくる美しいメロディ。

 

この曲のような、ポップス寄りの肌色が違う曲がアクセントになり、かなり聴きごたえのありそうなアルバムになってる模様。

 

アイキャッチの画像に使ってるように、CMへの曲提供など積極的な活動で5年間の期間をあまり感じさせない小瀬村さんだが、やっぱり触りだけでもアルバムを聴くと年月をかけただけの精度の高さが伺える。

この三太郎のCMの曲も、ストーリーに合わせてたった1分のうちに躍動させていくアレンジがたまらない。

本当に、稀代の作曲家だ。

 

まさにストーリーテラー

シネマティックオーケストラみたいな感動的な展開、落ち着いた男性ボーカルとの相性が抜群だ。

もうこの曲だけで映画1本できそう。

 

曲ごとにドラマを見せてくれる小瀬村晶。

アルバムとして全てを引っくるめて1つのストーリーを完成させたはずだ。

アルバムを全部聴いたらまた改めて感想を書きたい。

 

あとこの手のミュージシャンはピアノの音が暖かくてめっちゃいいんだよね。

とにかく早くアルバムをフルで聴きたいなぁ。

 

 - MUSIC