「注ぐ大海 日出ずる大都会」5lackのCMナンバーがキレキレな件

   

tokyo

tokyo tokyo 眠らない街

docomoの東京オリンピックをモチーフにしたCMで流れるクールな曲。

目が覚めるようなギターと、細かく刻むポストロック風なドラム、何より最高にクールに韻を踏むラップが、日出ずる大都会 × テクノロジーの夜明けを静かに盛り上げる。

IT業界のCMは揃いも揃ってカッコいいのだが、(apple、amazom等)これは一段と印象に残る。

CMにおける音楽の重要性を再確認。

 

絶妙な高揚感

https://youtu.be/-AOpOZiQhO4

握るコブシの中にある願い
寝ないで考え抜いたプランがある
君にも重要な出番がある

静かに沸き上がるアスリートの闘志と、リオ五輪のまっただ中、「次は日本だ...っ!」という日本人の心の奥にまさに形成され始めたばかりの高揚感を映したような曲だ。決して大げさではなく、しかしどこか非日常の到来を感じさせる絶妙なコード進行とラップ。

調べたらドラムはtoe柏倉さんだそう。納得。

 

徐々に東京五輪が楽しみに

政治が変遷期を迎える中決まった東京五輪の開催。世間では賛否両論が渦巻いているが、このCMを見た時、4年後を楽しみにしている自分に気づいた。徐々に自国開催を実感するこの時期に完全にマッチしたCM、ドコモあっぱれ。乗り換えようかな。

いままでの感動の押し売り気味などの曲よりオリンピックにマッチしている。今期のテレ朝の福山雅治の曲のダサさには驚きだよ。

 

選手のドキュメンタリーもこんなにカッコ良くなる。とりあえず、4年後に向けて英語をマスターしよう。

 - MUSIC