ノイタミナの最高傑作、甲鉄城のカバネリを見よ

   

9302d10282063e5a0e6109dd52df266f

「サイコパス」や「僕だけがいない街」、「のだめカンタービレ」など、無数のヒット作で日本のアニメを牽引してきたノイタミナが、今クールで最高傑作を出してきた。

ノイタミナと言えば、とにかく細部にまで拘った完成度で、毎度アニメファンをうならせてきた。

その現時点での集大成とも言える作品が今回のアニメ。

 

いやいや

 

 

毎回そんなこと言ってんじゃん。。

 

 

いいから見てみろ。

 

 

まだ1話しか放映されてないにも関わらず、ここ数年の全てのアニメでNo.1だ。

間違いない。

 

甲鉄城のカバネリ

これがタイトル。

アニメ放映前に1週間限定で映画を公開するなど、ノイタミナ及び良質なアニメファンの心は先に掴むことに成功した模様。

相変わらず頭のいい戦略です。

 

肝心の内容は、蒸気機関が発達した極東の島国・日ノ本(ひのもと)を舞台とし、カバネと呼ばれるゾンビみたいなやつが進撃の巨人みたいなノリで襲って来る、といった感じ。

 

 

 

ありきたりと思いました?

 

 

いいから見てみろ。

 

 

 

まず作画。これはもう圧倒的。

日本人の本気を見せつけられる。

 

監督はデスノートの荒木哲郎

なるほどだから進撃の巨人に通じるのか。

 

でも進撃の5倍くらいおもしろい!

と思う。

 

脚本はコードギアスの大河内一楼

まぁあれだ。天才×天才=甲鉄城のカバネリ。

ハンバーグとカレーみたいなものだ。

 

美味しくないわけないし、もちろん面白くないわけない。

作画、アングル、設定、言うことなし。

 

アニメ好きじゃなくてもハマる

ノイタミナなんて言ってもある程度のアニメ好きしか知らないだろうし、この記事もここまで読んでるのはある程度のアニメ好きかとも思うが、

 

特にアニメ好きじゃ無い人も絶対にハマる。

僕がそうだから。

 

気になった方は、Amazonのプライムで見ることが出来る。

この記事はひたすら推してるだけで中身がなんとも薄いが、僕はとにかく見て欲しいのだ。。

よろしくお願いします。

甲鉄城のカバネリ 過去放送

 - CULTURE